ロゴ

大きなメリットと同時に大きなリスクもある企業買収

中小企業にも増えているM&A

企業買収や企業売却、企業合併の意味をもつM&Aの基本について知ることができます。中小企業にも増えているM&Aについて理解を深めておきましょう。

M&A仲介会社選びのポイント

ネットワークの広さ

M&Aは、買いたい企業と売りたい企業の2つがなければ成立しません。そのため、少しでも条件に合った企業を見つけられる広いネットワークを持った仲介会社を選ぶようにしましょう。

実績

M&Aは、高い専門性と豊富な経験が必要です。そのため、M&Aで失敗しないためにも、M&A仲介会社を選ぶときは、実績を多くもった会社を選ぶようにしましょう。

料金体系

M&Aの際は、仲介手数料が少しでも低い仲介会社を選ぶことが重要になります。M&Aでは、億単位でお金が動くので、手数料が1%でも違えば、その価格差は大きなものになります。

スタッフの対応

担当スタッフの対応は非常に重要です。M&Aの成約のみではなく、M&Aの成約後もしっかりと考えてくれるスタッフを選びましょう。また、相談にも丁寧にのってくれるスタッフがいる仲介会社を選びましょう。

[PR]

企業買収をプロにサポートしてもらおう
優良店の情報を要チェック!

企業買収を検討している方へ

ビジネスマン

企業買収のメリット

企業を買収することで得られるメリットは、主に3つあります。1つが速やかな事業展開が可能な点です。企業を買収することで、0から新しい事業を始める必要がありません。時間と手間を大幅に減らすことができます。2つ目のメリットが、「のれん」の取得が可能な点です。のれんとは、その企業のノウハウやブランド、人材などのことを指します。買収することで簡単には得られない企業ののれんを得ることができます。3つ目のメリットが、シナジー効果による利益の増加です。企業を買収することで、企業体質を強化しさらに利益を伸ばすことができます。この3つのメリットは、企業買収だからこそ得られるメリットといえます。

企業買収のリスク

企業買収には、高い費用がかかることはもちろんですが、他にも2つのリスクがあります。1つ目のリスクが「情報漏洩」です。M&Aは、秘密保持が基本ですが、それでも人の噂を止めることはできません。その噂から、従業員の反発や取引先の信用の低下が起こる恐れがあります。情報漏洩に関してはある程度の覚悟が必要といえます。2つ目のリスクが企業買収の失敗です。企業買収は、買収したあとのシナジー効果を期待するために行いますが、しっかりと計画を練り、対策を行わなければ効果が出ないこともあります。結果的に、高い費用に見合った効果を出すことができずに失敗という形で終わることがあります。企業買収を失敗させないためにも、企業価値評価の調査や企業買収の手法の計画などは時間をかけて行なうようにしましょう。